2017年、チームリーダーとしてメンバーをまとめる一方、LoL最強国家と呼ばれる韓国から来たJungler達が集うLJLで、唯一の日本人Junglerとしてもがき苦しみ、その努力を重ね、LJLへ復帰を果たすと共に、再びその『強さ』を思い知らされる結果となったその年。
多くのファンを魅了した、プロシーンを引退いたします。
日本人Junglerとして葛藤し続けた選手、Astaroreがプロゲーマーとしての軌跡にピリオドを打つこととなりました。

持ち前の飄々としたキャラクターからは想像もできない、飽くなき勝利への粘り強さを見せてくれたAstarore。
最後まで諦めず、果敢に挑戦するその姿は、ファンの皆様の記憶にも新しいと思います。

Astaroreは、様々な葛藤の中この岐路に立ち、セカンドキャリアとなる次のステップを選びました。

 


Astaroreよりファンの皆様へ

本日をもってプロゲーマーとしての活動を終わりにします。
七年間このゲームをプレイして内約三年間をプロとして過ごしました。
最初はIWCIなどに出場していましたが途中から結果を出すことができず悔しい時もありました。
ですがやれるだけのことはやったかなと思っています。
プロとしての活動は終わりにしますがLoLをプレイすることはやめようとは思っていません。
自分にはやり遂げることが出来ませんでしたが、LJLで再び日本人ジャングラーが活躍して欲しいと願っています。
ファンの方々、一緒にプレイしてきた選手そして今までお世話になった全ての関係者の方々本当に有難うございました。


 

Burning Coreはプロゲーマーのリタイアメントケアとして、Astaroreを当チーム運営会社のグループ企業に正社員として推薦致しました。
見事採用が決定したその企業は、一部上場企業の傘下ということもあり、名だたる企業がビジネスパートナーとなっています。
新しい組織の下、社会人としての一歩を踏み出すAstarore。
チームBurning Coreと採用企業の下、2月より研修を受け、正式採用・配属となる予定です。

1つの組織であるチームにおいて「大事なものが何か」ということを、身をもって知っているAstarore。
元プロゲーマーがセカンドキャリアとして企業の中でどのように成長していくのか、今後の「プロゲーマー・リタイアメント」のモデルとなることが出来ればと考えております。
Burning Coreに、諦めず何度も立ち上がるという粘り強さを教えてくれた
Astaroreに心から感謝するとともに、今後も応援していきたいと思っております。

改めて、Astaroreを応援し、心より支えてくださいました皆様に、感謝を申し上げます。
そして今後とも、チーム”Burning Core”を何卒、よろしくお願い申し上げます。

SNSでシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone