この度は2018年2月5日にRIOT GAMES様より発表されました「LJL参加チームおよび関係者に対するペナルティについて」に関しまして、関係者及びファンの方々にご心配をおかけ致しましたことに対して深くお詫び申し上げます。

本件につきまして、バーニングコアとしての見解をお伝えさせていただきます。

RIOT GAMES様からは、ペナルティに関する発表に先立ち、全関係者に対して事情聴取を行い、事実関係を精査したとの説明を受けており、バーニングコアと致しましても、RIOT GAMES様による発表の「ルール違反事実の概要」に記載されている事実関係(https://jp.lolesports.com/news/2018-penalty-announcement)のとおりであると認識しております。

かかる事実関係に関してまして、2018年2月7日にPENTAGRAM(旧:Rampage)様より発表されました「LJL参加チームおよび関係者に対するペナルティーについてのお詫び」においては、

「ビザ更新・登録に関して、Dara選手からy’s agency(株)名で更新・登録をお願いしたいという申し入れがあり、程なくして新チーム関係者と思われる方のチャット転送文書にて、新所属先での興行ビザの更新申請を行いたいとの申し入れがありました。この時中村は、Dara選手の言っていること、及びチャットにて送られてきた内容がよく理解できず、また、今回のような事例についての知識はなかったため、入国管理局へ確認する間、一時的に在留カードを預かってしまいましたことは事実です。」

と記載されております。

しかしながら、上記の「新チーム」に該当するバーニングコアの関係者からDara選手に対してチャットアプリを通じて送信した文章が日本語で記載されていたことを踏まえますと、y’s agency株式会社取締役である中村洋樹氏(RIOT GAMES様より、LJLおよびLJL CSへの出場停止(リーグ開催期間3ヶ月間)の処分が科されております)にて「内容がよく理解できず」という事態は、通常は起こりえないと考えております。

また、「一時的に在留カードを預かってしまいました」とも記載されておりますが、y’s agency株式会社従業員である藤田拓也氏(RIOT GAMES様より、LJLおよびLJL CSへの出場停止(リーグ開催期間3ヶ月間)の処分が科されております)がDara選手に在留カードの提出を強要した日(2017年12月7日)から、RIOT GAMES様のご協力のもと同社を通じてDara選手の在留カードが返却された日(2018年1月24日)までは1ヶ月以上が経過しており、一時的とは言いがたい期間であったと認識しております。

本件に関して、Dara選手は捜査機関への届け出を含む処置を検討しておりましたが、PENTAGRAM(旧:Rampage)様が旧所属先であったことも踏まえて思い留まっており、現時点で届け出は行っておりません。
また、本件が原因で、現在とても疲弊しており、自分のためにもファンや関係者のためにもこの問題から早期に解放されたいと考えております。

今後、バーニングコアの許容できないような表現でDara選手の名誉を傷つける行為がなされた場合、バーニングコアと致しましては、Dara選手の現所属チームとして、RIOT GAMES様による事情聴取時に提出した関連証拠を一般開示する事も含めて対応を検討致します。

改めまして、関係者及びファンの方々にはご心配をおかけ致しましたことに対して深くお詫び申し上げます。

また、携帯が義務付けられている在留カードをトラブルがあったとはいえ、携帯していない期間を発生させてしまった事につきましては、バーニングコアによる指導が不足していたものと痛感しております。

バーニングコアと致しましては、Dara選手に対して科された警告処分を重く受け止めており、今後改めて所属選手・スタッフへの指導を徹底してまいる所存です。

大変申し訳ございませんでした。

今後は、本件を教訓とし、Dara選手をはじめ、バーニングコアの所属選手について、プロゲーマーとして、また人としての人権を守り、練習や試合に集中できる環境を整え、十分にパフォーマンスを発揮できるよう全面的にバックアップして参ります。

バーニングコアでは、LJL CSへの参戦に向け、日々準備を整えている最中となりますので、引き続き応援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

(なお、2018年2月7日付にDara選手が自身のTwitterアカウントにて発言した内容及び本リリースの内容は、上記のチャットアプリの履歴及びDara選手の証言などをもとに、RIOT GAMES様の事前許可を得た上で発言及び掲載させていただいております。)

SNSでシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone