ファンの皆様方にはご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
先日加入発表をしましたMakinyan選手につきまして、チーム“Burning Core”は、その契約を解除することとなりました。

これまでの経緯

チーム“Burning Core”は、メンバー加入にあたり、出来る限りの調査を行っております。
今回も、KRアカウントを使ったことがあるかをはじめ、今までに不正行為を行ったことはなかったか、本人と確認を行いました。
Makinyan選手は過去の不正を否定。チーム加入の運びとなりました。

その後、Twitterなど主にSNSで情報提供があり、再度マネージャー及びオーナーからMakinyan選手本人への確認を行ったところ、情報に関する不正を否定。
本人を信じ、ロースター登録を進めてまいりましたが、証拠となるScreenShotが出て来た上、本人による事実隠匿行為が発覚しました。
その為、Makinyan選手へ改めて内容を問いただした上で調査したところ、KRアカウントの不正利用が事実であることが判明しました。

チームの対応

チーム“Burning Core”は、eスポーツにおけるスポーツマンシップを尊重すると共に、コンプライアンス遵守のチームです。
不正行為およびその隠匿を行ったMakinyan選手について、即時契約解除することとなりました。

今後について

今回の選手加入および不正について、LoL、そしてLJLのファンの皆様より情報をお寄せ頂き、誠にありがとうございました。
このような不正行為、そしてその行為の隠匿は許されるものではありません。
チーム“Burning Core”は、健全な選手育成とシーン維持のため、確固たる態度を貫くのがポリシーです。
万が一、相応しくない事案が発生した場合には、事実確認・処分を徹底し、対応させて頂きます。
また過去に不正行為があったとして、選手本人がそれを隠すことなく、深く反省をしている場合・チームへ相談があった場合は、その処分についてRiot GamesおよびLJLと相談し、正しい処分・処罰を受ける所存です。

本件に関しても、チーム・選手への処罰に関しましてはRiot Gamesの判断に委ねる所存で御座います。

また、不在となるTopレーナーにつきまして。
先日引退発表を行ったばかりのSneakSnake(Reiyaに改名)選手が、今回の報告を受け、チームのためにと期間限定の復帰を申し出てくれました。
引退し、一度全てを切り離した選手がチームに戻るという精神的にも厳しい状況の中、チーム“Burning Core”のために再びユニフォームに袖を通してくれることとなったReiya選手に感謝申し上げます。

ここに、Reiya選手をロースター登録することとなりましたことを、合わせてご報告させていただきます。

試合開始まであと3日。
ファンの皆様が期待する“Burning Core”を魅せられるよう、最終調整を行っております。

改めまして、この度はご迷惑・ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。
何卒、チーム“Burning Core”をよろしくお願い申し上げます。

SNSでシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone